イベント情報

食育・健康セミナー

食と健康をキーワードに第一線の講師が分かりやすく講演します

受講料 無料

11:00~12:00

講 師: 上田 勝彦(株式会社ウエカツ水産代表取締役)
テーマ:「調理師だからできる魚料理の発信(仮称)」

1964年島根県出雲市生まれ。1991年水産庁入庁。2015年同庁を退職し、株式会社ウエカツ水産設立。東京海洋大学客員教授。
水産庁在職時より、魚の鮮度保持技術、地域加工品の開発、食育関連の依頼を受け始め今日に至る。「食は国なり」と位置づけ、島国にとって不可欠である日本の魚食復興に奔走。トークと料理で魚の魅力を伝える魚食の伝道士。各地で漁業・魚食の技術を伝えるほか、テレビ、雑誌、ラジオなどのメディアを通じて日本人が魚を食べる意味や食べ方、その重要性を発信し続けている。
主な著書に「ウエカツの、目からウロコの魚料理」(東京書籍)、「魚の旬カレンダー」(宝島社)、「ムック版・魚の教科書」(宝島社)等。


12:30~13:30

講 師: 服部 幸應
テーマ: 「食育のすすめ」

当協会会長。
「食育」の必要性を長年にわたって訴え続け、「食育基本法」の制定に大きく貢献した。内閣府「食育推進会議」委員他、厚生労働省、農林水産省、文部科学省などの、食育に関する政府委員を歴任し、さらなる「食育」推進に力を注いでいる。
著書に、『食育のすすめ』(マガジンハウス)、『新食育革命食がこどもたちを救う』(集英社)、『大人の食育』(日本放送出版協会)、『服部幸應のごちそう取り寄せ帖』(料理王国社)、『服部幸應流 うまい料理の方程式』(河出書房新社)、等多数。


第7回講演風景

  • fes_1601_33
  • fes_1601_34
  • fes_1601_35
  • fes_1601_36


TOPへ