公益社団法人 全国調理師養成施設協会 公益社団法人 全国調理師養成施設協会 公益社団法人 全国調理師養成施設協会

Works 調理技術コンクール

調理師養成施設調理技術コンクール全国大会とは

全国の調理師養成施設卒業見込み者全員を対象とし、日本・西洋・中国料理の各部門に分かれ、調理技術を競う大会です。
その技術を評価し、さらなる向上を図るとともに、一般に公開することで人々の食への関心・理解を深めることを目的としています。
成績優秀者には、後援省庁の大臣賞・長官賞をはじめとする各賞が贈られます。

地区大会

全国の調理師養成施設を対象として、各養成施設から日本・西洋・中国(1部門5名)の3料理部門合計最大15名までを地区大会出場選手として選抜することができます。全国7地区に分けて、各地区大会を実施し、部門ごとに与えられた課題で調理技術を競います。各地区大会の成績上位者には、全国大会の出場権が与えられます。

地区大会申請書類

全国大会

地区大会を勝ち抜いた約150名(日本料理56名、西洋料理60名、中国料理34名)は、翌年2月に行われる決勝(全国大会)で、提供される主材料を用いて、指定の課題作品を調理します。主材料以外で必要となる副材料、調味料類は選手自身が用意し、会場に持ち込める器具は展示用盛付容器・包丁等、それ以外は会場備え付けの設備器具を使用します。

第35回調理師養成施設調理技術コンクール全国大会  2020年2月25日、26日  会場: 武蔵野調理師専門学校(仕込・調理作業会場) 、サンシャインシティA-1展示ホール(盛付作業・展示会場)

全国大会申請書類


第35回全国大会 受賞作品

内閣総理大臣賞

西洋料理部門「春の彩り」 齋藤 優 (東京誠心調理師専門学校)

参議院議長賞

日本料理部門「桜咲き誇る春」 佐藤 美輝 (東京誠心調理師専門学校)

文部科学大臣賞

日本料理部門「立春」 外間勝吏 (平岡調理・製菓専門学校)

農林水産大臣賞

日本料理部門「春の訪れ」 宇根底 舞 (平岡調理・製菓専門学校)

厚生労働大臣賞

西洋料理部門「感謝の気持ちを込めて」 西澤 咲良 (服部栄養専門学校)

観光庁長官賞

西洋料理部門「春景の訪れ」 丸山優奈 (華調理製菓専門学校)

厚生労働大臣賞

中国料理部門「花の咲く方へ」 小林 花純 (服部栄養専門学校)

コンクール関係メディア

ニュースリリース

コンクール動画

インスタグラム紹介